トップページ > 行政・関係団体・地域の情報一覧 > 令和3年度「STOP!熱中症クールワークキャンペーン」の実施について【熊本労働局】


熊本商工会議所
〒860-8547
熊本市中央区横紺屋町10
TEL 096-354-6688

地図熊本商工会議所について
入会のご案内
特定商工業者制度について
役員議員一覧
採用情報
企業情報
入会のご案内
貸会議室のご案内
メールマガジン購読
熊本商工会議所パソコン教室
熊本商工会議所青年部
熊本商工会議所女性会
くまもとファッション協会
STREET ART-PLEX KUMAMOTO
KUMAMOTOPICS
熊輝倶楽部e-books
商工会議所ライブラリー
海外からの引き合い情報等掲載サイト
熊本県事業承継・引継ぎ支援センター
パートナーシップ構築宣言
全国都市緑化くまもとフェア
職場における熱中症予防情報
行政・関係団体・地域の情報

2021-03-12掲載

令和3年度「STOP!熱中症クールワークキャンペーン」の実施について【熊本労働局】
熊本労働局から、令和3年度「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」の実施についてお知らせです。

職場における熱中症予防対策につきましては、毎年重点事項を示して、その予防対策に取り組んできたところであり、平成29年から「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」を実施し、各防災団体等と連携して熱中症予防対策に取り組んできたところです。

熊本県における令和2年の熱中症の発生状況(速報値)は、労災支給決定件数が156件(前年116件)と令和元(平成31)年より増加しており、そのうち休業4日以上の災害も23件(前年18件)発生しており、憂慮すべき状況となっています。
 全国における昨年1年間の職場における熱中症の発生状況を見ると、死亡を含む休業4日以上の死傷者919人、うち死亡者は19人となっています。業種別にみると、死傷者数については、建設業201件、製造業190件となっており、全体の4割強がこれら2つの業種で発生しています。また、死亡者数は、製造業、建設業、清掃と畜業の順に多く、「休ませて様子を見ていたところ様態が急変した」、「倒れているところを発見された」など、管理が適切になされておらず被災者の救急搬送が遅れた事例が含まれています。入植直後や夏季休暇明けで熱順化が十分でないとみられる事例、WBGT値を実測せず、WBGT基準値に応じた措置が講じられていなかった事例等も見られています。

 このため、令和3年「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」実施要項が定められたため、熱中症リスクがあるすべての事業場を対象として、職場における熱中症予防対策の徹底を図っていきます。本キャンペーンにおいては、特に、事業場におけるWBGT値の把握の促進や、衣服の通気性等に応じて補正を行ったWBGT基準値に基づく労働衛生管理に重点を置いています。また、本キャンペーンの一環として、場所を問わずアクセスして学べる熱中症予防のためのオンライン教育用ツールを拡充する予定です。

各事業場におきましても、確実な取組が行われますようお願いいたします。


☆その他、詳細につきましては、上記URLよりご確認いただきますようお願い致します。