トップページ > 行政・関係団体・地域の情報一覧 > 休業支援金・給付金の大企業の非正規雇用労働者の取扱い及び雇用調整助成金の雇用維持要件の緩和等について【厚生労働省】


熊本商工会議所
〒860-8547
熊本市中央区横紺屋町10
TEL 096-354-6688

地図熊本商工会議所について
入会のご案内
特定商工業者制度について
役員議員一覧
採用情報
企業情報
入会のご案内
貸会議室のご案内
メールマガジン購読
熊本商工会議所青年部
熊本商工会議所女性会
くまもとファッション協会
STREET ART-PLEX KUMAMOTO
KUMAMOTOPICS
熊輝倶楽部e-books
商工会議所ライブラリー
海外からの引き合い情報等掲載サイト
熊本県事業引継ぎ支援センター
英語応対能力検定
事業承継ネットワーク
パートナーシップ構築宣言
行政・関係団体・地域の情報

2021-02-17掲載

休業支援金・給付金の大企業の非正規雇用労働者の取扱い及び雇用調整助成金の雇用維持要件の緩和等について【厚生労働省】
○休業支援金・給付金における大企業の非正規雇用労働者の取扱いについて
 休業支援金等については、雇用調整助成金の活用もままならない中小企業の労働者を対象としてきましたが、今般、本年1月からの緊急事態宣言の影響を受ける大企業にお勧めの、一定の非正規雇用労働者の方についても、対象とする予定です。
 具体的な対象は以下の通りです。なお、受付開始時期は2月中下旬頃を予定しておりますが、申請方法等の詳細については、改めてお知らせします。

対象:大企業に雇用されるシフト労働者等であって、事業主が休業させ、休業手当を受け取っていない方
対象となる休業期間:令和3年1月8日以降

○雇用調整助成金の雇用維持要件の緩和について
 緊急事態宣言対象地域の知事の要請を受けて営業時間の短縮等に協力する飲食店等の大企業や、生産指標(売上等)が前年又は前々年同期と比べ最近3ヶ月の月平均値で30%以上減少した全国の大企業に関して、当該宣言が全国で解除された月の翌月末まで、雇用調整助成金等の助成率を以下の通り最大10/10とする予定です。

解雇等を行わない場合の助成率 10/10(これまでの特例措置の助成率3/4)
解雇等を行っている場合の助成率4/5(これまでの特例措置の助成率2/3)

なお、上記に該当する大企業に加え、中小企業の全ての事業所を対象として、令和3年1月8日以降、緊急事態宣言解除月の翌月末までの休業等については、雇用維持要件を緩和し、令和3年1月8日以降の解雇の有無により、適用する助成率を判断することとする予定である。

☆詳細につきましては、上記URLよりご確認ください。