トップページ > 行政・関係団体・地域の情報一覧 > 外国人の不法就労に関するお願い【厚生労働省、出入国在留管理庁、警察庁】


熊本商工会議所
〒860-8547
熊本市中央区横紺屋町10
TEL 096-354-6688

地図熊本商工会議所について
入会のご案内
特定商工業者制度について
役員議員一覧
採用情報
企業情報
入会のご案内
貸会議室のご案内
メールマガジン購読
グランドデザイン2050
熊本商工会議所青年部
熊本商工会議所女性会
くまもとファッション協会
STREET ART-PLEX KUMAMOTO
KUMAMOTOPICS
不動産業部会通信
熊輝倶楽部e-books
商工会議所ライブラリー
海外からの引き合い情報等掲載サイト
熊本県事業引継ぎ支援センター
英語応対能力検定
事業承継ネットワーク
パートナーシップ構築宣言
行政・関係団体・地域の情報

2020-12-10掲載

外国人の不法就労に関するお願い【厚生労働省、出入国在留管理庁、警察庁】
 政府は、警察・法務・厚生労働の三省庁で構成する「不法就労外国人対策等協議会」を設置し、わが国における不法就労外国人の減少及び新たな流入防止に向けた施策について協議・推進しています。

 今般、不法就労防止対策を実行性のあるものにするには、事業主の皆様にこの問題を正しく認識いただき、防止に努めていただくことが重要であるとの目的から、同協議会より当所に対して周知依頼がございました。事業主の皆様におかれましては、下記資料をご参照の上、在留カードによる就労可否の確認の徹底等により、不法就労外国人を雇用することのないようご協力のほどお願い申し上げます。

また、本年は新型コロナウイルス感染症の影響により、航空便の欠航・運休が相次いでおり、帰国困難となる外国人が多く発生しています。これに伴い、在留外国人が当初予定していた在留の期間を超えて在留することとならざるを得ない状況が発生しています。そこで,こうした困難を抱える一定の外国人に対しては、出入国在留管理庁において、一時的に就労が可能な在留資格を付与するなど、特別な対応を行っております。

☆詳細は上記URLより、各資料をご参照の上、ご活用下さい。