トップページ > 会議所からのお知らせ一覧 > 小規模事業者持続化補助金<一般型>および<低感染リスク型ビジネス枠>について


熊本商工会議所
〒860-8547
熊本市中央区横紺屋町10
TEL 096-354-6688

地図熊本商工会議所について
入会のご案内
特定商工業者制度について
役員議員一覧
採用情報
企業情報
入会のご案内
貸会議室のご案内
メールマガジン購読
熊本商工会議所パソコン教室
熊本商工会議所青年部
熊本商工会議所女性会
くまもとファッション協会
STREET ART-PLEX KUMAMOTO
KUMAMOTOPICS
熊輝倶楽部e-books
商工会議所ライブラリー
海外からの引き合い情報等掲載サイト
熊本県事業承継・引継ぎ支援センター
パートナーシップ構築宣言
全国都市緑化くまもとフェア
職場における熱中症予防情報
会議所からのお知らせ

2021-09-10掲載

小規模事業者持続化補助金<一般型>および<低感染リスク型ビジネス枠>について
小規模事業者および一定要件を満たす特定非営利活動法人(以下「小規模事業者等」という。)が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ等)等に対応するため、小規模事業者等が取り組む販路開拓等の取組の経費の一部を補助することにより、地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とします。

<ページ内メニュー> 見たい項目のリンクを押すと該当箇所へジャンプします。





〈令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金〔一般型〕
持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者等の地道な販路開拓等の取組や、あわせて行う業務効率化の取組を支援するため、原則50万円を上限に補助(補助率:2/3)するものです。

なお、以下①②に該当する方は上限が100万となります。
①認定市区町村による特定創業支援等事業の支援を受けた事業者
②法人設立日が2020年1月1日以降である会社、又は開業届に記載されている開業日が2020年1月1日以降である個人事業主

※事業再開枠および特例事業者の上限引き上げは、第4回締切をもって終了いたしました。
さらに、業種別ガイドラインに基づいた感染拡大予防の取組を行う場合は、定額補助・上限50万円を「事業再開枠」として上乗せします。
また、特例業種(屋内運動施設、バー、カラオケ、ライブハウス、接待を伴う飲食店)については、事業再開枠の上限額を50万円から100万へ引き上げることが可能です。


詳細はこちらからご確認ください。

受付開始 
2020年3月13日(金)

申請方法 
郵送または電子申請
日本商工会議所(補助金事務局)への申請書類一式の提出締切

第5回受付締切:2021年 6月 4日(金)
第6回受付締切:2021年10月 1日(金)
第7回受付締切:2022年 2月 4日(金)
※第8回受付締切以降につきましては、日程等詳細が決まり次第、改めてご案内致します。
【すべて締切日当日消印有効】

※電子申請に際しては、補助金申請システム「Jグランツ」の利用になります。

ただし、共同申請の場合は電子申請の利用はできません。
Jグランツを利用するにはGビズIDプライムアカウントの取得が必要です。アカウントの取得には2週間程度を要しますので、お早目にご登録を行ってください。

申請書類提出先
〒151-8799 代々木郵便局留め
【一般型】日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局
(送付時の封筒に表に「一般型 書類在中」とお書きください)

〈令和2年度第3次補正予算 小規模事業者持続化補助金〔低感染リスク型ビジネス枠〕
新型コロナウイルス感染症感染防止と事業継続を両立させるための対人接触機会の減少に資する前向きな投資を行い、ポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等の取組を支援するため、原則100万円を上限に補助(補助率:3/4)するものです。


👉詳細はこちらからご確認ください。
👉「低感染リスク型ビジネス枠」チラシ


受付開始 
4月16日(金)17時~

第1回受付締切:2021年 5月12日(水)
第2回受付締切:2021年 7月 7日(水)
第3回受付締切:2021年 9月 8日(水)
第4回受付締切:2021年11月10日(水)
第5回受付締切:2022年 1月12日(水)
第6回受付締切:2022年 3月 9日(水)

申請方法 
電子申請のみ

電子申請に際しては、補助金申請システム「Jグランツ」の利用になります。
Jグランツを利用するにはGビズIDプライムアカウントの取得が必要です。アカウントの取得には1週間程度を要しますので、お早目にご登録を行ってください。


また、第4回受付締切回以降は「暫定GビズIDプライムアカウント」では申請することができません。
「暫定GビズIDプライムアカウント」をお持ちの場合は、通常の「GビズIDプライムアカウント」への切替手続きを実施ください。(手続きには数週間を要しますので、ご注意ください)

GビズIDの暫定プライムから通常プライムへの変更手続について

※第1回~第3回受付締切回で採択された場合も、「暫定GビズIDプライムアカウント」では補助事業を開始できませんので、速やかに通常のプライムアカウントへの変更を進めてください。
GビズIDの暫定プライムから通常プライムへの変更手続について

支援機関確認書の発行について

事前に事業計画書等内容を確認させて頂き、内容によっては発行できない場合もございますので、
“事業計画書策定”に関しましてはお早めにご相談いただきますようお願い致します。

■確認書発行について当所に持参していただく書類

①Jグランツ入力画面の写し
②経営計画及び補助事業計画書(様式1)
③宣誓・同意書(様式2-1または2-2)
④<法人の場合>
 直近1期分の貸借対照表および損益計算書
 
 <個人事業主の場合>
 直近1年間の
 ①確定申告書(第1表、第2表)
 ②収支内訳書(1・2面)または所得税青色申告決算書(1~4面)

 <特定非営利活動法人の場合>
 ①直近1期分の貸借対照表および損益計算書
 ②現在事項全部証明書または履歴事項全部証明書
 ③直近1期分の法人税確定申告書(表紙及び別表4)




〔コロナ特別対応型〕は第5回締切をもって全公募が終了いたしました。
〈令和2年度補正予算小規模事業者持続化補助金〔コロナ特別対応型〕〉

新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために前向きな投資を行いながら販路開拓等への取組を支援するため、原則100万を上限に補助(補助率:2/3または3/4)するものです。

★第1回~第5回受付分の採択者向け情報、実績報告様式等については、下記よりご確認ください。👇
採択者向け情報はこちらから!


小規模事業者持続化補助金(一般型)一次公募 新型コロナウイルスの影響による売上減少の認定書発行について(熊本市HP)

セーフティネット4号の認定申請書も、小規模事業者持続化補助金の売上減少の証明書として対応可能です。

小規模事業者持続化補助金 申請書作成ポイント解説WEBセミナーはこちら


小規模事業者持続化補助金 採択者向けWEBセミナーはこちら