トップページ > 会議所の動き一覧 > 【3/4(金)開催】熊本県副知事との意見交換会


熊本商工会議所
〒860-8547
熊本市中央区横紺屋町10
TEL 096-354-6688

地図熊本商工会議所について
入会のご案内
特定商工業者制度について
役員議員一覧
役員議員専用ぺージ
採用情報
企業情報
入会のご案内
貸会議室のご案内
メールマガジン購読
熊本商工会議所パソコン教室
熊本商工会議所青年部
熊本商工会議所女性会
くまもとファッション協会
STREET ART-PLEX KUMAMOTO
KUMAMOTOPICS
熊輝倶楽部e-books
熊本県事業承継・引継ぎ支援センター
パートナーシップ構築宣言
職場における熱中症予防情報
会議所の動き
【3/4(金)開催】熊本県副知事との意見交換会

「まん延防止等重点措置」の再延長方針を受けて県と意見交換

 3月6日が期限となっていた県内の「まん延防止等重点措置」が21日まで再延長される方針を受け、4日、熊本県商工会議所連合会の久我彰登会長(熊本商工会議所会頭)が、熊本県中小企業団体中央会の櫻井一郎会長、熊本県商工会連合会の原悟専務理事と熊本県庁を訪れ、田嶋、木村両副知事と三輪商工労働部長と意見交換を実施。
 県より、県内の感染が減少傾向とはいえ落ち着いていないこと、他県ではリバウンドの兆候もみられること等について説明を受けた久我会長は、「九州でなぜ熊本だけ延長なのかという意見が寄せられている。感染症対策と社会経済活動の両立には、状況に応じて機敏に対応を変えていくことが重要。これから感染力が高いといわれるオミクロン変異株が流行する前に、九州他県と同じように経済を回しておくべきではないか」と話し、早期の前倒し解除について意見を申し入れた。