トップページ > 会議所からのお知らせ一覧 > 熊本・観光文化検定の問題について(お詫び)


熊本商工会議所
〒860-8547
熊本市中央区横紺屋町10
TEL 096-354-6688

地図熊本商工会議所について
入会のご案内
特定商工業者制度について
役員議員一覧
採用情報
入会のご案内
貸会議室のご案内
メールマガジン購読
熊本商工会議所青年部
熊本商工会議所女性会
くまもとファッション協会
STREET ART-PLEX KUMAMOTO
不動産業部会通信
熊輝倶楽部e-books
商工会議所ライブラリー
海外からの引き合い情報等掲載サイト
熊本県事業引継ぎ支援センター
英語応対能力検定
事業承継ネットワーク
会議所からのお知らせ

2018-02-14掲載

熊本・観光文化検定の問題について(お詫び)
 平成30年2月4日(日)に実施いたしました、熊本・観光文化検定につきまして、2級試験問題の中で、複数正解となる問題がございましたので、下記のとおり取り扱いをさせて頂くことと致しました。
 出題につきましては、細心の注意を払っておりましたが、このような事態となりましたことを深くお詫び申し上げます。
 尚、このことに伴い、先にホームページ上で掲載しておりました模範解答も修正しております。



問5
問4の城主の菩提寺は次のうちのどれでしょう。

1.悟慎寺
2.泰勝寺
3.願成寺   
4.春光寺   
5.正教寺


2.正解 ○
・・・細川家の菩提寺。墓地に細川忠興(三斎)の廟がある。忠興が八代城(別名:白鷺城 ※問4の解答)城主の時期があることを踏まえ、本選択肢を誤りとみなすことは不適当と判断し、正解とする

4.正解 ○ 
・・・八代城主 松井家の菩提寺


※上記、2、4のいずれも正解とする。