トップページ > 新着情報一覧 > 【大分県】大分港を発着する定期RORO船航路の利用促進セミナーを開催します(1/26開催)


熊本商工会議所
〒860-8547
熊本市中央区横紺屋町10
TEL 096-354-6688

地図熊本商工会議所について
入会のご案内
特定商工業者制度について
役員議員一覧
採用情報
入会のご案内
貸会議室のご案内
メールマガジン購読
熊本商工会議所青年部
熊本商工会議所女性会
くまもとファッション協会
STREET ART-PLEX KUMAMOTO
不動産業部会通信
商工会議所ライブラリー
海外からの引き合い情報等掲載サイト
熊本県事業引継ぎ支援センター
英語応対能力検定
事業承継ネットワーク
新着情報

2017-12-19掲載

【大分県】大分港を発着する定期RORO船航路の利用促進セミナーを開催します(1/26開催)
大分県では、経済的で環境に優しい輸送手段である「RORO(ローロー)船(下記1参照)」の定期航路の利用を促進するため、「モーダルシフト(下記2参照) 」の基本的な考え方やRORO船の概要、具体的な運航情報等について、荷主企業や物流関係事業者に向けて情報提供するセミナーを開催します。

大分港では平成30年3月からは、九州と関東を結ぶ定期RORO船航路が3航路、週11便となり九州最多となります。

国の物流政策や大分港の情報収集の場として、また、御社の物流オペレーションの選択肢を検討するきっかけとして、是非、お気軽にご来場ください。

1 RORO(ローロー)船とは
「ロール・オン・ロール・オフ船」の略で、船体と岸壁を結ぶ出入路を備え、貨物を積載したトラック等が、自走で乗り(ROLL-ON)、降り(ROLL-OFF)できます。港から港へ荷台のみを無人で運ぶことが可能です。荷役時間の短縮が見込まれるほか、モーダルシフトの担い手として、温室効果ガスの排出抑制や交通渋滞の緩和、トラックドライバーの労働環境の改善等の効果が期待されています。

2 モーダルシフトとは
トラックによる貨物輸送を、環境への負荷が軽くかつ大量輸送が可能な海運または鉄道に転換することです。


■開催日時:平成30年1月26日(金)10:00〜11:30 ※九州各県で開催されます。詳しくは上記URLをご覧ください。

■会場:熊本商工会議所ビル

■内容:

1 大分港の概要及びRORO船トライアル助成制度等について(大分県説明)

2 RORO船定期航路の提供サービスについて(各船会社説明)
(1)商船三井フェリー(株)
 寄港地 大分−東京−御前崎−苅田
 便数 週3便
(2)川崎近海汽船(株)
 寄港地 大分−清水
 便数 週3便(30年3月から週6便に増便予定)
(3)日本通運(株)(商船三井フェリー(株)との共同運航便) 
 寄港地 東京−大分−博多−宇野
 便数 週2便

3 物流効率化に向けた施策及び支援制度について(九州運輸局説明)
(1)モーダルシフト等の推進に向けた施策及び取組事例
(2)国土交通省による物流効率化支援制度の概要

■申込方法:上記URLより申込書をダウンロードの上、FAXまたはメールにてお申し込みください。

【問い合わせ先】
大分県土木建築部 港湾課 TEL:097-506-4617