トップページ > 提言・要望 > 「景気対応緊急保証」取扱期間延長等金融セーフティネット拡充について要望


熊本商工会議所
〒860-8547
熊本市中央区横紺屋町10
TEL 096-354-6688

地図熊本商工会議所について
入会のご案内
特定商工業者制度について
役員議員一覧
採用情報
入会のご案内
貸会議室のご案内
メールマガジン購読
ひのくに孔明's
熊本よかBuy運動
熊本商工会議所青年部
熊本商工会議所女性会
くまもとファッション協会
商店街イベント情報
STREET ART-PLEX KUMAMOTO
不動産業部会通信
商工会議所ライブラリー
海外からの引き合い情報等掲載サイト
熊本県事業引継ぎ支援センター
デザイン戦略相談窓口
提言・要望


「景気対応緊急保証」取扱期間延長等金融セーフティネット拡充について要望


  現在の中小企業金融の要のひとつである「景気対応緊急保証」の取扱期限が、平成23年3月末となっており、現在の景気状況から地域経済に与える影響が懸念されております。

  そこで、熊本県内の経済3団体(熊本県商工会議所連合会(会長:中尾保德熊本商工会議所会頭)、熊本県商工会連合会、熊本県中小企業団体中央会)は、 平成22年9月1日に、田中伸也熊本県商工労働局長を訪ね、取扱期間の延長を求める、蒲島郁夫熊本県知事宛の要望書を提出いたしました。
  「景気対応緊急保証」取扱期間延長等金融セーフティネット拡充について要望
▲田中伸也熊本県商工労働局長(写真奥の列中央)に、熊本県知事宛の要望書を提出する3団体メンバー

要望書の内容については、こちらをご覧ください。