トップページ > 経営支援 > 登録・各種証明 > JANコード


熊本商工会議所
〒860-8547
熊本市中央区横紺屋町10
TEL 096-354-6688

地図熊本商工会議所について
入会のご案内
特定商工業者制度について
役員議員一覧
採用情報
入会のご案内
貸会議室のご案内
メールマガジン購読
ひのくに孔明's
熊本よかBuy運動
熊本商工会議所青年部
熊本商工会議所女性会
くまもとファッション協会
商店街イベント情報
STREET ART-PLEX KUMAMOTO
不動産業部会通信
商工会議所ライブラリー
海外からの引き合い情報等掲載サイト
熊本県事業引継ぎ支援センター
経営支援
登録・各種証明
GS1事業者コード(JAN企業コード)の申請受付
熊本商工会議所ではGS1事業者コード(JAN企業コード)の取得申請の受付業務を行っております
初めてJANコードを商品に表示する際は、GS1事業者コード(JAN企業コード)への申請が必要です。GS1事業者コード(JAN企業コード)は、お客様の申請に基づき、一般財団法人流通システム開発センターが付番し、管理します。全国の商工会議所は申請書の販売及び受理を委託されています。

「バーコードが付いてないと取引できませんよ」  こんなことを商品の販売先から言われたことはありませんか?
1.JANコードとは
JAN(Japanese Article Number)コードは、わが国の共通商品コードとして流通情報システムの重要な基盤となっています。
JANコードはバーコード(JANシンボル)として商品などに表示され、POSシステムをはじめ、受発注システム、棚卸、在庫管理システムなどに利用されており、さらに公共料金等の支払システムへの利用など利用分野の拡大がみられます。
なお、JANコードは日本国内のみの呼称で、海外ではEAN(イアン)コードと呼びます。
2.JANコードの体系
JANコードには、標準タイプ(13桁)と短縮タイプ(8桁)の2つの種類があります。
さらに、標準タイプには、最初の7桁がGS1事業者コード(JAN企業コード)となっているものと、9桁がGS1事業者コード(JAN企業コード)となっているものに分けられます。
3.JANコードの登録申請の流れ
JANコードの使用には、「GS1事業者コード(JAN企業コード)」の登録申請をする必要があります。
以下の要領で登録を行って下さい。

1.商工会議所で登録申請書を含む「はじめてのバーコードガイド」を入手する
2.登録申請書に必要事項を記入する
3.金融機関で登録申請料(3年分)を振り込む
4.商工会議所に登録申請書を提出する
※払込金受領証のコピーが貼り付けられていないと登録申請書は受け付けられません
5.約2週間後、「GS1事業者コード(JAN企業コード)登録通知書」が届きます
※詳しくは一般財団法人流通システム開発センターのホームページをご参照ください。
4.Q&A
一般財団法人流通システム開発センターのQ&Aをご参照下さい。
また、システム全体イメージ、付番・桁取りの考え方、番号管理方法等の詳細は一般財団法人流通システム開発センター(TEL:03-5414-8511)へ直接お問い合わせ下さい。
注1)JANコードは原則としてブランド所有者が申請し、自らの商品に付番することになっています。従って、卸売業や小売業の段階で付番する
   ことはできません。ただし、卸売業や小売業がオリジナルブランドやプライベートブランドの商品を持っている場合には卸売業や小売業も
   ブランド所有者になりますので、申請することができます。
   OEM製造など商品のブランドは別の会社であり、製造の受託をしているのみの企業はGS1事業者コード(JAN企業コード)の申請対象に
   はなりません。
   また、ブランドがない商品の場合は、商品を主体的に発売する事業者が行います。
注2)登録内容が変更になった場合は「変更届」、登録が不要になった場合は「取消届」を提出する必要があります。
お問い合わせ・お申し込み先
熊本商工会議所 経営金融課
TEL:096-354-6688 FAX:096-326-8343
お問い合わせフォームはこちら