トップページ > 検定情報 > 珠算能力検定
検定情報
珠算能力検定
珠算検定試験とは
そろばんを学習することは、脳の活性化に役立つといわれ計算力や暗算力はもとより、集中力・忍耐力・記憶力をはじめ、情報処理力や速読力、観察力、イメージやヒラメキの力などが養われるとして、その効用が注目されています。
受験資格
学歴・年齢・性別・国籍等の制限はありません。
お申し込み方法
●所定の申込書に必要事項を記入のうえ、受験料に送料350円を添えて熊本珠算連盟もしくは熊本商工会議所の窓口にてお申込ください。
※受験料は、主催者の都合による試験中止などの場合のほかは、お返しいたしません。
※電話・FAX・メール等での申し込みはできません。
試験内容
●1~6級とも、「みとり算」「かけ算」「わり算」とし、これらを1つの問題(種目)として出題します。
 「みとり算」は1題10口とし、けた数は、1級が「10桁」2級は「8桁」3級は「6桁」4級は「5桁」
 5級は「4桁」6級は「3桁」の揃いとします。

●問題数は、「みとり算」が10題、「かけ算」と「わり算」がそれぞれ20題で、合計50題(No.1~No.50)とします。
 得点は、「みとり算」が100点(10点X10題)、「かけ算」が100点(5点X20題)、
 「わり算」が100点(5点X20題)で、300点満点とします。

●試験時間は、1~6級とも「みとり算」「かけ算」「わり算」をあわせて30分の一括施行とします。
 この時間内であれば、「みとり算」「かけ算」「わり算」のどれから計算してもかまいません。

●得点の合計は300点満点で、合計得点は1~3級が「240点以上」、4~6級は「210点以上」とします。

●1~2級の「かけ算」と「わり算」の無名数の端数処理は、少数第3位未満(小数第4位)での四捨五入とします。

●試験問題は、B4判の用紙の両面に印刷し、試験問題の内容が見えないように、B4判の表紙を付けます。
 また、問題用紙は級別に色分けします。
合格基準
各種目300点満点として1~3級240点以上、4~6級210点以上
受験料(税込)
1級 2,100円
2級 1,570円
3級 1,360円
4・5・6級 940円
7・8級 840円

※受験票等の送料として別に350円戴いております。

注意事項
※平成25年6月検定試験より、消しゴムの使用が禁止となりました。
※試験会場は熊本商工会議所の予定ですが、都合により変更となる場合があります。
※申込後の取消・受験級の変更・受験地の変更等は一切受付られません。
※受験料及び送料は、主催者側の都合による試験中止等の場合を除き一切返金いたしません。
※試験に際しては、筆記用具、そろばんを必ず持参してください。
※会場には時計が無い場合もあります。必要な方は持参ください。
 但し、アラーム機能や計算機能がついている時計、及び時計代わりの携帯電話の使用は認められません。
※受験者は試験会場において試験委員の指示に従ってください。
※試験に関し不正行為等のあった者は、その合格を取り消し以後の受験を禁止することがあります。
※珠算能力検定の9・10級、及び暗算検定、読上算検定、読上暗算検定、段位認定は実施しておりません。
 これらの検定に関しては、熊本珠算連盟にお問い合わせください。
試験に関するその他の情報
検定試験に関する情報は次のホームページでもご案内しています。
試験に関するお問い合わせ先
●熊本珠算連盟
TEL:096-211-1886 FAX:096-211-1887
もしくは
●熊本商工会議所
TEL:096-354-6688
お問い合わせフォームはこちら