トップページ > 検定情報 > 簿記検定
検定情報
簿記検定

簿記とは
企業規模の大小や業種、業態を問わずに、日々の経営活動を記録・計算・整理して、経営成績と財政状態を明らかにする技能です。企業の活動を適切、かつ正確に情報公開するとともに、経営管理能力を身に付けるために、必須の知識です。
簿記検定試験応援メッセージ

“世界一わかりやすい簿記講座をつくる” NHK高校講座簿記講師/公認会計士・税理士・証券アナリスト 渡部崇文さん
“簿記界のスーパースターを育てたい” 公認会計士・税理士・柴山公認会計士税理士事務所所長 柴山政行さん
“地方創生の主役は簿記を学ぶ商業高校生” 公認会計士・一般社団法人日本商業教育振興会代表理事 小島一富士さん
“簿記を楽しくわかりやすく” 「NHK高校講座 簿記」司会 タレント 酒井瞳さん
“サッカーをより大きな存在に~財務、会計の視点からも分析~” 元サッカー日本代表キャプテン ガンバ大阪ユース監督 宮本恒靖さん

☆過去の応援メッセージは こちらをご覧ください

輝く資格取得者

「簿記の力で憧れの職場に就職」 齋藤 綾さん
「日本で出会った簿記が、仕事に役立っています」 孫 曦晶さん
「どのような仕事でも簿記は必ず役立ちます」 吉井 久美子さん
「簿記もボクシングも真剣勝負です」 高木 千愛さん
「簿記で広がる無限の可能性」 城西大学簿記塾OBの皆さん

☆過去の輝く資格取得者一覧は こちらをご覧ください
受験資格
学歴・年齢、性別、国籍等に制限はありません。
料金
料金
1級 7,870円(検定料7,710円+送料160円)
2級 4,790円(検定料4,630円+送料160円)
3級 2,730円(検定料2,570円+送料160円)
4級 1,800円(検定料1,640円+送料160円)
1・2級併願 12,660円(検定料12,340円+送料320円)
2・3級併願 7,520円(検定料7,200円+送料320円)
3・4級併願 4,530円(検定料4,210円+送料320円)
※送料は、受験票(80円)と合否通知書(80円)の郵送料です。
※受験料は、現金でお支払いください。為替・小切手・収入印紙等ではお受けできません。
お申し込み期間・試験日時
こちらのページでご確認ください。
お申し込み方法

下記のいずれかの方法でお申し込みください。

【インターネットからの申込】
申込期間中に閲覧可能となる、こちらの専用サイトよりお申し込みください。
※こちらのサイトからは熊本市内で受験される方のみお申込可能です。
※他地域での受験をご希望の方は、ご希望の受験エリアの商工会議所にお問合わせ下さい。

※携帯からのお申込みには、右のQRコードをご利用ください。
ただし、インターネットから申込をされる場合、受験料+送料(160円)とは別に421円の事務手数料が必要となります。

☆インターネット申込者限定☆申込状況確認ページは こちらから
※申込時に入力した「電話番号」と申込確認画面で表示された「利用者ID」でログインして下さい。


【窓口申込】
申込期間内に、熊本商工会議所の窓口で直接お申し込みください。
受付時間:平日のみ8:30~17:15
※土・日曜日・祝日及び年末年始は休館しております。

【郵便申込】
所定の申込書にご記入の上、料金を添えて、申込期間内に現金書留でお申し込みください。
 ◆平成28年度簿記検定申込書(要項つき)(PDF:506KB)※申込書は5ページ目にあります。(H28.3更新)
※申込期間内の消印有効です。
[送付先]
〒860-8547 熊本市中央区横紺屋町10番地 熊本商工会議所 会員サービス課
TEL:096-354-6688

●注意事項
※電話・FAX・メールでのお申し込みは、一切受付できません。
※申込後の取消・受験地変更等はできません。
※申込後の受験料・郵送料は、主催者の都合による試験施行中止等の場合を除き、お返しいたしません。
※団体で申し込まれる場合は申込書が異なります。詳細はお尋ねください。

※お身体に障害がある方や、妊娠中の方などで、受験の際に配慮を希望される場合には、申込の際に熊本商工会議所 会員サービス課 検定係(TEL096-354-6688)まで必ずご連絡ください。(ただし、試験会場の構造などにより、ご希望に添えない場合があります。)
尚、試験直前の申請になりますと対応できない場合がございますので、できるだけ申込期間内の申請をお願いいたします。

※受験票は試験の2週間前にお送りします。
※試験会場は熊本市内の会場で行います。会場は受験票でお知らせします。熊本市外での受験を希望される方は受験希望地の商工会議所(http://www5.cin.or.jp/examrefer)へお問い合わせください。

試験科目
科目 程度及び内容 時間
1級 ①商業簿記
②会 計 学
③工業簿記
④原価計算
大学程度の商業簿記、工業簿記、原価計算並びに会計学を修得し、財務諸表規則
その他企業会計に関する法規を理解している。
(大企業経営向、会計指導者向)
9:00~
(前半①②90分
後半③④90分)
2級 商業簿記
工業簿記
高校程度の商業簿記及び工業簿記(初歩的な原価計算を含む)を修得している。
(中小企業経営向、会計主任級向)
13:30~
(120分)
3級 商業簿記 基本的な商業簿記原理及び記帳、決算等に関する初歩的実務を理解している。
(小企業経営向、一般記帳係向)
9:00~
(120分)
4級 商業簿記 初歩的な商業簿記を理解している。
(商業簿記入門者向)
13:30~
(90分)
※出題区分表、許容勘定科目については、日商HP(https://www.kentei.ne.jp/bookkeeping/revision)をご覧ください。
合格基準
●各級とも100点満点で採点し、得点が70点以上をもって合格とします。
 ただし、1級に限り1科目毎の得点が40%に満たない場合は不合格とします。

合否発表
 団体申込の場合は担当者宛に、個人申込の場合は、申込書に記載された住所に成績通知書を郵送いたします。
 また、合格発表日に、合格者の受験番号を熊本商工会議所ホームページに掲載いたします。
 なお、試験の合否、答案用紙の閲覧、試験内容や採点内容についての電話・メール等でのお問い合わせには一切応じられません。
 合格発表日は受験票でご確認ください。

●合格証書の交付は、合格発表より約1ヵ月後に当所窓口にて行います。
 交付日は合格通知書にてご連絡します
※点数の詳細についてはお答えできません。
※答案用紙は受験者本人からの申し出であっても開示することはできません。
※合格証書の再発行はできませんので、合否の確認や証明が必要な方には合格証明書(有料)を発行します。
 合格証明書の発行に関してはこちらをご覧ください。
注意事項
●当日は、次のものを持参してください。なお、試験会場での貸し出しは一切行っておりません。
 ・受験票(試験の2週間前に郵送します)
 ・本人確認書類(氏名・生年月日・顔写真の3点が確認できるもの。運転免許証やパスポート、社員証、学生証など)
 ・筆記用具(HB又はBの黒鉛筆・シャープペンシル・消しゴムのみ)
 ・電卓、そろばんを使用することができます。
 (ただし、電卓は、計算機能だけのものに限り、次の機能があるものは持ち込みできません。
 (1)印刷(出力)機能
 (2)メロディー(音の出る)機能
 (3)プログラム機能(例:関数電卓等の多機能な電卓、売価計算・原価計算等の公式の記憶機能がある電卓)
 (4)辞書機能(文字入力を含む)
 (5)通信機能(電子手帳、メロディ音の出るもの使用禁止。また、試験中の携帯電話等の電子機器類使用禁止)
●受験者は試験会場において試験委員の指示に従ってください。
●試験に関し不正行為のあった者は、その合格を取り消し以後の受験を禁止することがあります。
●試験会場には駐車場がありませんので、試験当日は公共交通機関でおこしください。
合格者特典
1級合格者:税理士法5条1項11号の規定に基づく税理士試験の受験資格が与えられております。
職業能力開発促進法第30条の規定に基づく公共職業訓練及び認定事業内職業訓練指導員資格試験における、
事務員試験科目の一部が免除されます。

※若年者の就職を支援する厚生労働省の「YESプログラム」において、企業が採用にあたって重視している就職基礎能力の1つである「資格取得」に選定されています。
合格発表
●第145回簿記検定試験(平成29年2月26日実施) 合格者受験番号
第145回簿記2・3・4級の合格発表

●第144回簿記検定試験(平成28年11月20日実施) 合格者受験番号
第144回簿記1級の合格発表
第144回簿記2・3・4級の合格発表

●第143回簿記検定試験(平成28年6月12日実施) 合格者受験番号
第143回簿記1級の合格発表
第143回簿記2・3・4級の合格発表


学習方法
【通信教育】
当所では、(社)日本経営協会との連携により通信教育講座を提供しております。ご活用ください。



【学習支援サイト】
日本商工会議所より、日商簿記検定3級受験に向けた「日商簿記学習倶楽部」(無料会員登録制)が開設されました。
様々な学習コンテンツ・学習ツールを提供しておりますので、是非ご活用ください。
詳しくは、こちらをご覧ください。
お問い合わせ先
熊本商工会議所 会員サービス課
TEL:096-354-6688
お問い合わせフォームはこちら